懺悔

「人は自分が救われた方法でしか人を救えない」のならば、私がパートナーから救われることはないのだろう。私は、パートナーに救いを求めている訳ではないからそれでいい。でも、救われていない私をパートナーが許容できるかどうかはまた別の話だった。

そう言って彼女は長い息を吐く。煙草は辞めたんじゃなかったっけと意地悪く問いかけた僕を見て、彼女は薄く微笑んだ。

広告を非表示にする